事前にチェック!注文住宅の価格【高級感のあるマイホームを実現】

人気の住宅スタイル

住宅模型

費用の算出が大切

注文住宅は、間取りや内装、外装などを全て一からオリジナルで作ることが出来る戸建て形態の一つです。好きなように設定出来るため自由度が非常に高く、人気の高いスタイルでもあります。しかしその分、価格は通常の建売よりも高くなるのが一般的です。かかる費用や相場を知っておくと良いでしょう。注文住宅の価格は、様々な項目に分けられます。まず一つが土地代です。そして、実際に家にかかる代金です。そして、ローンにかかる代金と、ハウスメーカーに支払う手数料、契約料などの諸費用です。

注意点を念頭に置く

価格について特に気を付けるべきは、土地代や注文住宅そのものの料金よりも、諸経費についてです。ハウスメーカーへの登録料や手付金などを含めると、最低でも持ち出しは200万円程度用意しておきたいところです。どうしても現金が用意できない場合は、建築条件土地の注文住宅を探したり、諸経費をローンに含めることが出来たりするメーカーを選ぶと良いでしょう。また、建物の価格は、打ち合わせによってどんどん上がっていくのが普通ですので、希望と予算のバランスをしっかり考えましょう。

その他にかかる費用

もう一つの注意点は、外構と家具についてです。外構は、注文住宅を建てた後に打ち合わせることも多く、その価格を予算に入れていなかった、というパターンも少なくありません。アスファルトを敷き、物置を購入するとなるとそれだけでも、普通100万程度かかるため、外構のことも念頭に置いておきましょう。また、家具も新調する場合がほとんどですので、家具の費用や価格について調べておくことも重要です。注文住宅だけではなく様々な部分に費用がかかることを忘れずにいることが大切です。

Copyright© 2018 事前にチェック!注文住宅の価格【高級感のあるマイホームを実現】 All Rights Reserved.